祖父から譲り受けた短刀なのですがボロボロだったので、祖父から紹介された神社の宮司様の知り合いに修復を頼んでいました!

 

 

 

 

今日戻ってきました(*^^)v

 

 

 

 

守刀

 

 

 

 

きちんと修復をすると凄く時間がかかるとの事でしたので鞘の漆と家紋の修復と紐を変えて貰いました!

 

 

 

 

本当はこんな修復でも半年以上待ちなのですが宮司様のお力で早急にやって頂けました!

 

 

 

 

写メを見てお気づきの方もいると思いますが、家紋が織田家の家紋になっています!

 

 

 

 

信長様が折られた太刀の残欠で作られた短刀を先祖様の神社に奉納されたのですが………

 

 

 

 

短刀の力を感じた先祖様はお祓いの器具として鈴木家の守刀として使うことを信長様からお許し頂いたの事です!

 

 

 

 

ですから、あまり古い短刀ではありません!

 

 

 

 

ボロボロですが私には大切な守刀です!!