実家で倒れてしまいました……………

 

 

 

 

 

25年前新種の肝炎から肝臓癌になったことがあり、症状が限りなくC型肝炎に似てたこともあり両親はその話になるとC型肝炎といつも言っています(^_^;)

 

 

 

 

どんなに言ってもC型肝炎になってしまいます(笑)

 

 

 

 

今回、意識を失っていたので実家の地元の病院に救急車で運ばれた時に両親はC型肝炎で治療中と分けの分からない事を先生に言ったらしく……………

 

 

 

 

 

救急車

 

 

 

 

血液検査をして肝臓の数値が悪かったので(薬の副作用で肝臓も腎臓も悪いです)肝臓の治療をしようと思っていたみたいです!

 

 

 

 

病室に運ばれた頃意識が戻り看護師さんに病名を伝え今治療中と言いました!

 

 

 

 

間一髪でした(笑)

 

 

 

 

熱も42度近かったので抗生物質の点滴をしようとしていたのでどんな薬も効きませんと言ったのですが担当医の先生が大丈夫と(^_^;)

 

 

 

 

結局24時間点滴しても効かなく、ようやく理解してくれたみたいでもう治せないと思ったのか名大に電話して救急車で運んで頂きました!!

 

 

 

 

もちろん名大に運ばれても病院では処置なしでただ寝ているだけでした(爆笑)

 

 

 

 

症状が落ち着いたので今日無事退院しました(*^^)v

 

 

 

 

皆さんのパワーで何回でも復活しますv(^-^)v

 

 

 

 

いつも応援有難うございます<m(__)m>